Event is FINISHED

5/11(月)【締切5/10日20時】アフターコロナの議員のあり方を考えるその2「アフターコロナの議員の役割とは?」WOMAN SHIFT勉強会 #6

Description

【初めて参加の方、大歓迎です!】


新型コロナウィルスが蔓延する中、緊急事態宣言も出されて
行政もバタバタ。
今までの議員のあり方では、仕事がままならないことも増えているかと思います。

今こそ、アフターコロナを見据えて、あなたのような若手の女性議員が動いていくべきなのです。


私たちWOMAN SHIFTは
政策実現できる女性議員を増やすことをミッションとしている超党派の議員グループです。


□女性議員が地元に少なく孤独を感じる
□政策実現する以外のことで悩まされることが多い
□コロナの中でどのように活動すればいいか、手探りである
□コロナの中で行政も緊急事態で議員のいうことを聞いてくれない・余裕がない
□普段は街で声を聞けたがこんな状況だとなかなか声が届かない
□これからどんな活動をしたらいいのかわからない
□全国の仲間をつくりたい

こんな方に、今回の勉強会はおすすめです。



今こそ、女性議員同士がつながって、支え合い・学び合い、
この社会をよくするための活動にさらに力を入れていきませんか?
全国で同じ思いで頑張っている仲間がいるということが、
きっとあなたの支えになると思います。

第2回目は、元横浜市議会議員で現在は
「公共を再定義する」をミッションに、株式会社Public dots & Companyの代表をつとめている
伊藤大貴さんをゲストに迎えて
このコロナが終わったら(また、コロナと共存していく中で議員の役割は何なのか?)
ヒントをもらいながら、ともに考えませんか?



□伊藤大貴(いとう ひろたか)さん プロフィール□

1977年生まれ。2002年早稲田大学大学院理工学研究科修了後、日経BP入社。
日経エレクトロニクス編集部を経て、2007年より横浜市議会議員(3期10年)。
在職時は、多様性と対話をベースにした政策形成が大きな関心事。
オープンデータの推進や公共アセットの有効活用など、データに基づいた都市経営にも注力。
「公共を再定義する」をミッションに、株式会社Public dots & Company創業。
地方議員や公務員のオンラインサロンを展開し、その人材と連携しながら公民連携事業の企画、
アドバイスなど各種コンサルティング事業を展開。近著に「日本の未来2019-2028」(日経BP、2019年)。
世界銀行など、講演多数。博報堂新事業開発フェロー、フェリス女学院大学非常勤講師。




私たちWOMAN SHIFT(ウーマンシフト)は
主に首都圏を中心に、リアルな場での勉強会を定例会の合間に
年に4回ほど実施してきました。
視察や講演+ワークショップで4時間ほどの勉強会です。
この非常時には私たちWOMANSHIFTのあり方も緊急時モードに切り替えなければということで
緊急企画「アフターコロナの議員のあり方を考える 3回連続勉強会」を実施することに決めました。
1回の勉強会の時間も80分以内に抑え、
全国から参加しやすいオンラインの勉強会です。

どうぞお知り合いの女性議員の方にもお声がけの上ご参加ください。

第一回 「オンラインの場づくりのコツ」5月2日(土)10時20分~
第二回 「アフターコロナの議員の役割とは?」 5月11日(月)10時20分~ ←こちらのページはこれ!
第三回 「3年後の未来から逆算しよう」 5月19日(火)10時20分~(第一回、第二回、もしくは過去にWOMANSHIFTの勉強会に参加したことがある方は無料とします)



□日時□ 5月11日(月)
10時20分~11時40分 ワークショップもありますので遅刻早退厳禁です
(開場は10時にしますので、不慣れな方は早めにアクセスをお願いします)

終了後希望者のみでオンラインランチ会をして交流したいと思います。


□場所□ ZOOM 申し込みされた方にURLをお送りします。


□参加費□
2000円


□申込みはこちらから□
申込締切は5月10日日曜日です。


□参加対象者□
おおむね45歳までの女性地方議員の方


□オンライン研修会受講の際に必要なもの□
・カメラ付きのパソコン(スマホしかない場合にはカメラを固定してご参加ください。)
・イヤフォンやマイクがあるとよいです。
・筆記用具(A4の用紙何枚か)
・オンラインに繋げるネットワーク環境


\WOMAN SHIFTとは/


政策実現ができる女性議員を増やすことをミッションとし、地方議員を女性のキャリアの選択肢の一つとする若手女性地方議員のネットワークです。


女性の活躍がうたわれていますが、まだまだ政治の世界では、女性の比率は低く地方議会でも、特に20~30代の女性議員はとても少ないです。そんな中で、女性議員がしなやかに、自分が理想とする政策を実現していくためのスキルやコツを超党派でお互いに学び合う場をつくります。




WOMAN SHIFTが大切にしていること
□なんでも安心して話せる場であること
□「政策実現」を目標していること
□誰もが同じ立場でスキルと党派を超えて技の共有ができること
□自分の価値観を押し付けないこと
□自分で考えて自分で決めるための材料(選択肢)が得られること


1期目の方も、2期目の方も、さらにもっとベテランの方も
様々な方とお会いできるのを楽しみにしています!

Updates
  • タイトル は 5/11(月)【締切5/10日20時】アフターコロナの議員のあり方を考えるその2「アフターコロナの議員の役割とは?」WOMAN SHIFT勉強会 #6 に変更されました。 Orig#567181 2020-05-02 12:57:20
Mon May 11, 2020
10:20 AM - 11:40 AM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加 SOLD OUT ¥2,000
Organizer
WOMAN SHIFT
90 Followers
Attendees
20

[PR] Recommended information